AAAH! ゾンビーズ!! (俺タチだって生きている)

0

AAAH! ゾンビーズ!! (俺タチだって生きている)

【概略】陸軍の極秘施設で行われていた実験が失敗し、兵士がゾンビになってしまう。一方、おバカな若者・マットが作ったソフトクリームを食べた4人がゾンビ化し…。
ホラー

.5★★★★☆
青春のストライク・ゾーン真っ只中!腐っちゃいるけど、恋したい!

ボーリング場でバイトするティムの元に、バカな親友マット、マットの元カノ・ヴァネッサ、そしてティムが長年想い続けるシンディが集まる。マットは勝手に売店でソフトクリームを作りみんなにふるまうが、それには陸軍が極秘に開発した超兵士薬が混入していて…。

この作品の面白い所は、ゾンビ視点(というか主人公達自分らのゾンビ化に気づいてない)があるということ。のろのろゾンビなので、周囲の人間が猛スピードで歩いたり話してるように見えたりとかしてる。

つまり、「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!な…何を言っているのかわからねーと思うが おれも 何をされたのか、わからなかった…」状態なんですねー(笑)

また、自分たちが正常だと思っているので、主人公らの視点では画面が「カラー」で、ゾンビ化していない一般人の視点では「モノクロに」なるという演出が実に斬新なのだ!

そこに、ゾンビ軍人が現われるものだから話がややこしくなります。あくまで「自分たちが正常と思っているので」周りの異常な人たちこそが「感染者」で、超兵士になった自分達が人類を救わなければならない!と、あべこべに展開。笑う笑う。

「ちょっと教えてくれ」と普通の人に声をかけるも、実際にはゾンビらしく「あ”~~~」と近づいているだけなのだ。

当然B級映画なんですけど、むしろそこがよくって、ティムの頭皮とか、ゾンビにも生きる権利はあるとか、なんだかわからないけど感動的な気持ちになる終盤だとか、小気味良かったです。ゾンビなんだけどさぁ!「頑張れよおまえら!」って気にさせられる!!

ゾンビ映画も昨今は色んな趣向があって楽しめますね~。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

映画レビューランキング

シェアする

トラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。