雪女

0

雪女

【概略】ある雪の夜、猟師の巳之吉は、山小屋で雪女が仲間の茂作の命を奪う姿を目撃する。翌年、茂作の一周忌法要の帰り道に、巳之吉は美しい女ユキと出会い、やがて結婚するが…。

ホラー

.5★★☆☆☆

小泉八雲の「怪談」の1編「雪女」を、独自解釈で映画化。

冒頭はそのまんま「雪女」的話。「あなたは若いから助けてあげましょう。でもこのことを誰かに話したら、あなたも殺します…」。

巳之吉はやがて美しい女性ユキと結婚する。娘ウメも生まれ幸せな日々だったが、ある時ウメが話し相手になっていた病弱な幹生が、茂作の死んだ山小屋で亡くなってしまう。幹生の遺体には、茂作と同じような凍傷の跡があった。

ホラーというかエロスなので、無駄にお風呂一緒チュッチュシーンとかがあるわ、性的絡みもありましたね。あと義母の魂が天に昇っていくのを見届けるかのように、上空を目で追うユキの姿はちょっとわざとらしかったかな。

全体的にテンポはあまりよくなく、あまり話が進んでいないのに時間が過ぎてた感じでした。「むかしむかし」の話ではなくちょっと近代をまじえた感じで(漁師だったのに工場で働いてるし)スーツ男もいるし、そういう意味では独自解釈…なのか?

お婆が「普通の娘じゃないことはわかっておった」と言ってたけど、巳之吉もすべてわかっててユキに話してる感じ…「あの時、お前にあえて嬉しかったよ」。「…誰かに話したら殺すという約束でしたが、今の私には出来ません」

校庭の体操が妙に不気味だったなー。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

映画レビューランキング

シェアする

トラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。