欲望のバージニア

0

欲望のバージニア

【概略】1931年、バージニア州フランクリン。世界で最も酒の密造が盛んなこの無法の地で、ポンデュラント3兄弟はその名を馳せていた。長男ハワードも従う、男気に溢れた次男のフォレストは手堅いビジネスを続けてきたが、野心家の三男ジャックがギャングとの大きな取引を望む。さらにフォレストが過去のある女マギーに心を奪われ、ジャックが牧師の娘バーサに恋をし、兄弟の力関係に変化が起き始める。そんな時、新しい取締官レイクスが着任し、高額の賄賂を要求する。まわりが屈するなか、毅然と拒絶するフォレスト。だが、その日を境に、腐敗した権力からの想像を絶する脅迫が次々と突き付けられ、その魔の手は、とうとう兄弟の愛する者たちにかけられる。果たして、愛と誇りをかけた復讐の行方は…! ?
ドラマ

.5★★★★☆
シャイア・ラブーフさん最近見ないよねって思ってたらここに出てた。他にトム・ハーディ、ガイ・ピアーズ、ゲイリー・オールドマン、ジェシカ・チャステイン、ミア・ワシコウスカさんらが共演。

1931年、バージニア。金融恐慌で失業者が溢れる一方、禁酒法の時代に、最も密造酒造りが盛んであったこの地域で、酒の密造で荒稼ぎをしていた3兄弟がいた。だがそこに冷血な悪徳連邦取締官が赴任。権力を笠に、密造業者たちに賄賂を強要し始める。賄賂には一切応じない兄弟らと、取締官との間で対立が激化していく…。


野獣のような長兄ハワード。
寡黙で冷静沈着、一家の家長的な次兄フォレスト。
商才に長けた三男のジャック。
恐れられながらも仲間内で信頼されていた実在した兄弟の話のようです。30年代アメリカの荒々しさが雰囲気出てたと思います。

トム・ハーディがめっちゃカッコイイですねえ!喉を掻っ切られても!銃で撃たれても!死なない不死身の男。あ、実際にそうだったけど(笑)男気に溢れ無骨ながらも愛する女性をただ見守るのが素敵。女のほうはそんなの待てないって積極的になるのがいいですね。

それにしてもガイ・ピアーズの外道ぶりは見事、髪型はあんなでしたが(笑)。なかなか引きこまれる作品で見ごたえあったと思います。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

映画レビューランキング

シェアする

トラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。