V/H/Sシンドローム

0

V/H/Sシンドローム

【概略】ある人物に雇われ、1本のビデオテープを盗むという奇妙な依頼を受けた不良グループ4人。指示された通りに古い一軒家に忍び込むと、そこには大量のVHSテープと共に一体の死体があった。戸惑いながらも大金を得るために目的のビデオテープを手分けして探そうと1本1本再生していくのだが、そこに映っていたのは、目を疑いたくなるような想像をはるかに超えた恐ろしい映像だった。そして、なぜかそのビデオテープを観た人間が、一人、また一人といなくなっていく…。
ホラー

.0★★★☆☆
いわゆる「呪いのビデオ」系のオムニバスホラー。

5本のエピソードとそれらをまとめる1つ、計6つのストーリーで構成されており、特徴としては全てPOV形式であるという事。作品の出来としては良し悪しが結構鮮明であります。

手持ちカメラがブレまくり揺れまくりで、目が回るというか気持ち悪くなるのも事実…この点は次作にて改変して欲しいところですね。それと「事が起きるまで」どうでもいい映像が続くのが苦痛といえば苦痛かもしれない。

全体に、怖がらせてやろうという意気は伝わってくるのですが、及第点にはならない感じなのがねー。

2度目のハネムーンと瘤の話、腕がニョーとなるのがちょっと気になるくらいかな。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

映画レビューランキング

シェアする

トラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。