アンフォゲッタブル

0

アンフォゲッタブル

【概略】結婚することになったジュリア。順風満帆な生活を送れると思ったが、元妻のテッサがそれを許すことはなかった。テッサの陰謀で別れた暴力恋人も現れ、ジュリアの立場は苦しくなっていく…。
スリラー

.0★★★☆☆
元夫の再婚を知った前妻のテッサが、新しく妻になるジュリアに悪質な嫌がらせをしていく様を描いたスリラー映画。

主演にロザリオ・ドーソン。キャサリン・ハイグルが元夫にめちゃくちゃ執着する元妻を演じてます。

ジュリアには過去に接近禁止命令を出した暴力男がいてトラウマがあります。婚約者とテッサの間にはリリーという可愛らしい娘がいますが、テッサは娘を「母親」の役割を超過するほどきつく「しつけ」していた。

ジュリアのスマホを手に入れたテッサは、彼女のスマホをPCと同期させて、ジュリアを騙り暴力男に復縁をせまるようなメッセージを何度も送るのだった。

FacebookもTwitterもせず、自分の居場所を悟られないよう暮らしていたジュリアの「情報」を、暴力男に教え、しまいには男はジュリアとヤレると思い、婚約者と住んでいる家にまでやってくる。もちろんそれはテッサの仕業。暴力を受けたジュリアは怯えて反撃し逃げるのだが、その後、男は殺されたと知る。自分が疑われている…。でも私じゃないわ!テッサよ!それを信じなかった婚約者も、テッサの家に行って真実を知るのだった。

テッサは自分の人生を取られたと感じており、徹底的にジュリアを攻撃していく。

彼女の狂気に満ちた姿は、終盤の、自分を守ろうとしたジュリアが構えたナイフに自ら刺さり「こんな姿を娘に見せないで」というところでしょうか。結局、自分に課せられた手ひどい「しつけ」を娘にも与えながらも、娘を愛していたのでしょうね。

ラストで、リリーの祖母が屋敷にやってきますが、その姿はテッサそのもの。テッサの人生は両親によって破壊されており、精神科へ行ったり放火したりした過去があった。銀食器は磨かなきゃ。完璧な人生。あれ、これテッサが主人公なのか…?

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

映画レビューランキング

シェアする

トラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。