0

ラスト ナイツ

【概略】「忠臣蔵」をモチーフに、不当な死を強いられた君主の仇討ちを果たそうとする気高き騎士たちの姿を描く。
アクション

.0★★★☆☆
忠誠を誓った主君の不当な死に報いるために、気高い騎士たちは立ち上がる―。

「忠臣蔵」を題材に、高潔な騎士の魂とその戦いを描いた、紀里谷和明監督ハリウッド進出作。

いやーまんまでしたね。「騎士道」と解釈してストーリーを再構成した物語は、和洋の垣根なく人類共通でまあまあ楽しめる映画になっていた。あと紀里谷さん独特の映像にはなっていないので、普通に洋画をみている感覚だった。

帝国の威容は表現出来ていなかったね。あと忠臣蔵と比べたら、結構ノリが軽いのよね。苦渋と貧困に耐え忍び、人々からの嘲りを受けながらも、やるべきことをやった感みたいなのが、ない。気にしてるのはひとえに大臣とその護衛官一人だけにみえるっていうね。

大臣の妻も虐待を受けてて彼女を助けるのも含まれてた復讐劇ではあったものの、このへんもやっぱりハリウッド映画っぽかったよ。それと一人一人に名前がなくはっきりとした役割も感じ取れないから、若い奴と副官、クライヴ・オーウェンしか目立たない。

一応、犠牲になるのは主人公のみなので、ハッピーエンド的ではある。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

映画レビューランキング

シェアする

トラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。