ウィッカーマン(2006)

0

ウィッカーマン(2006)

【概略】
ある日、警官エドワード・メイラスのもとに、8年前に突然失踪した婚約者ウィローから手紙が届く。メイラスとの間に生まれた娘が行方不明なので助けてほしいという内容だった。単身、ウィローの故郷の島サマーズアイルを訪れたメイラスは、娘が島に暮らしていた形跡を見つけ出す。しかし、島民たちは娘の存在を否定し、真実を語ろうとしない。外界から閉ざされた孤島で難航する捜査、秘密めいた島民たち。やがてメイラスが辿りついた、島にまつわる衝撃の事実とは!?
ホラー

.0★★☆☆☆
結末自体は衝撃度もそんなにない、というか惹句(運命を見とどけよ 行方不明の娘を救うため、孤島を訪れた男。真実へ巡りつく時、衝撃のラストが襲いかかるー)のせいで 疑ってかかっちゃうのでなんとなくわかっちゃう、みたいな…? これ昔のカルト映画のリメイクです。
ニコラスケイジがいきなり女性を殴りとばす・回し蹴りをきめるという行為にちょっとびびってみたり。
ああいう閉鎖的な村の祭りや仮面など、どことなく不気味で雰囲気がすてきで子役の子も不思議な雰囲気でした。が、物語のほうは、DVDの中身(メインページ)の画像が女の子の目が光ってるようなやつで…もうちょっと普通にホラーかな~と思ってたら中身が全然違いました。
昔の作品をそのまま同じにしなくてもいいんだけど、でもこれは改悪だったかな。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

映画レビューランキング

シェアする

トラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。